イメージ01

転職先を探そう

次の転職先に移りたいと転職活動を始める時、どのように転職先の会社を探しますか。ネットや情報誌、新聞など様々な探し方があると思いますが、多々ありすぎて自分にはどれがいいのか混乱することもあると思います。そういったときは転職エージェントを頼ってみるのもいいと思われます。あなたの適性、望んでいる仕事、転職動機などを解きほぐし、向き合える業界や、会社等を紹介し、履歴書の書き方、面接についてなど丁寧に教えてもらえるでしょう。

しかし、エージェントに頼らず自力で検討する人の方が多数います。ネットのサイトなどに登録し、自身のやりたい仕事を調べるのが平凡だと思います。求人情報は多数ありますが転職したい企業が自分自身に向いているかどうかなど、客観的なスタンスがなくすべて自己判断で行わなくてはなりません。とはいえ、情報サイトなどではいつでも都合のいい時に探せ、会社の検討もじっくりできます。

好きに使える時間がなく、昼間は時間がない人に向いているでしょう。かつ、時間が自由になるならハローワークを訪ね求人情報を見ることもできます。ハローワークはただで求人をサイトに載せることができることから求人情報サイトやネットなどに掲載されていない細かな求人情報まで見ることが可能です。ハローワークの職員に斡旋してもらうこともでき、エージェントほど丁寧な対応は願えませんが適性に合った求人などを紹介してもらうこともできます。

これらのこと以外にも確実で就職できる確率が高い方法として友人知人または仕事仲間に紹介してもらう、という探し方があります。常日頃社内外でコミュニケーションを取って、知人を増やしておくとよいかもしれません。知り合いに人事権がなくとも人事権のある人に紹介を頼むこともできます。やはり、目的の部署と異なる仕事を引き合わそうとされたり、断りにくくなったりと友人関係が悪化するのは本末転倒しうるので希望の会社の検討は確実にしておくことが肝心でしょう。